論文等

原著論文

*Masahiko Ueda, Shin-ichi Sasa,
Replica symmetry breaking in trajectory space for the trap model,
Journal of Physics A: Mathematical and Theoretical 50, 125001/1-14 (2017).

概要: 軌道の統計力学の観点から一次元トラップモデルにおける局在化を研究する。共通したランダムポテンシャル上の2つの粒子の軌道間の重なりを数値的に調べることにより、経路アンサンブルに相転移があることを見出す。低温相は軌道空間におけるレプリカ対称性の破れとして特徴づけられる。 
| |