論文等

原著論文

*Masayuki Hashisaka, Naoaki Hiyama, Takafumi Akiho, Koji Muraki, *Toshimasa Fujisawa,
Waveform measurement of charge- and spin-density wavepackets in a chiral Tomonaga–Luttinger liquid,
Nature Physics, (2017).

概要: 1次元電子系における低エネルギーの電子ダイナミクスは、朝永ラッティンジャー(TL)液体論によって説明される。TL液体を象徴する現象として、電子の電荷とスピンが密度波として別々に伝搬する、スピン電荷分離現象が知られている。スピン電荷分離現象はこれまで様々な実験によって間接的に確かめられてきた。本研究では、電荷・スピン密度波の双方に敏感な時間分解測定によって、初めて空間的に分離された電荷波束とスピン波束の波形を計測することに成功した。
| |