論文等

原著論文

Kazumasa A. Takeuchi,
1/fα power spectrum in the Kardar-Parisi-Zhang universality class,
Journal of Physics A: Mathematical and Theoretical 50, 264006/1-17 (2017).

概要: (1+1)次元 Kardar-Parisi-Zhang (KPZ) 普遍クラスに属する界面ゆらぎのパワースペクトルを実験的、および数値的に測定し、いわゆる1/f型スペクトルを観測した。得られたパワースペクトルに対して臨界指数を測定し、それが近年提唱されたエイジングWiener-Khinchin定理で説明できることを示した。さらに、同定理により、KPZクラスにおける1/f型パワースペクトルはKPZ界面が漸近的に従うBaik-Rains普遍分布の情報を含んでいることが判明し、実験および数値計算のデータとよく一致する結果を得た。
| |