論文等

原著論文

Kenji Nishizawa, Marcel Bremerich, Heev Ayade, Christoph F. Schmidt, Takayuki Ariga, Daisuke Mizuno*,
Feedback-tracking microrheology in living cells,
SCIENCE ADVANCES 3, e1700318 (2017).

概要: 生き物の最小単位である細胞は様々なソフトマターの複合体により構成され、それらが熱的・非熱的な力に駆動されることで生命活動が営まれている。ソフトマターの性質は力学的な駆動に強く依存するため、その非線形・非平衡メカニズムを究明することで、生命現象の理解を深めることに繋がる。こうしたソフトマターの動力学を研究するための有力な手法にマイクロレオロジー計測法があるが、我々はこれを非平衡環境下で実行するために、流れや揺らぎに対して多重のフィードバックで追随しながら計測を行うシステムを開発した。本論文では、システムの概要と細胞力学に関連する成果について発表した。
| |