論文等

原著論文

Itsuki Kunita, Tatsuya Yamaguchi, Atsushi Tero, Masakazu Akiyama, Shigeru Kuroda and *Toshiyuki Nakagaki,
A ciliate memorizes the geometry of a swimming arena,
The Royal Soc. Interface 13, 20160155/1-7 (2016).

概要: 繊毛虫テトラヒメナの空間適応能力を示した。微小な液滴内にテトラヒメナを閉じ込めた後、広い空間に出すと、元いた狭い空間形状に合わせて泳ぐことを実験的に示した。繊毛虫の遊泳は、繊毛打を制御する膜電位の動態により制御されており、その膜電位動態はいわゆるホジキンハクスレー型方程式モデルで捉えられている。このモデルに基づき、遅い時間スケールで反応するイオンチャンネルゲート変数を分子生物学的な知見に基づいて導入して、空間適応能の機構を提案した。
| |