論文等

原著論文

Shigeru Kuroda, Seiji Takagi, Tetsu Saigusa and *Toshiyuki Nakagaki,
Physical ethology of unicellular organism,
Brain Evolution by Design -, 3-23 (2017).

概要: 単細胞生物の行動を物理的な運動方程式を用いて捉えることの有効性を、繊毛虫ゾウリムシのキャピラリー脱出行動と粘菌モジホコリ変形体の時間記憶行動についてしめした。どちらの行動も我々のグループが発見したものであり、その行動の特徴を実験的に示したのち、ゾウリムシの行動は遊泳の駆動力を出す繊毛打を制御する膜電位方程式に基づいて、粘菌の行動は簡単な生化学反応の振動子モデルに基づいて考察した。
| |