論文等

原著論文

Takaki Yamamoto and Masaki Sano,
Chirality-induced helical self-propulsion of cholesteric liquid crystal droplets,
Soft Matter 13, 3328-3333 (2017).

概要: コレステリック液晶の液滴が界面活性剤を含む水溶液中でらせん運動をすることを見出した。らせん運動の回転の向きは、ネマチック液晶に混ぜるドーパントのキラリティーを変えると反転し、ネマチック液晶の液滴では直進することから、この自己駆動運動は、マランゴニ流と回転運動が液滴のキラリティーを介して結合したことにより生じる運動であることが示唆される結果を得た。
| |