論文等

原著論文

Takafumi Tomita, Shuta Nakajima, Ippei Danshita, Yosuke Takasu and Yoshiro Takahashi,
Observation of the Mott insulator to superfluid crossover of a driven-dissipative Bose-Hubbard system,
Science Advances 3, e1701513 (2017).

概要: 制御された散逸のあるボースハバード系について、超流動状態とモット絶縁体の相転移について実験的に研究した。散逸の導入に伴い、相転移点がモット絶縁体の領域を広げる様子を確認した。あわせて、散逸の急激に切ることによる、モット状態からの非平衡物理を研究し、コヒーレンスの回復を確認した。
| |