論文等

原著論文

*Tomoaki Ota, Masayuki Hashisaka, Koji Muraki, and Toshimasa Fujisawa,
Negative and positive cross-correlations of current noises in quantum Hall edge channels at bulk filling factor v =1,
Journal of Physics: Condensed Matter 29, 225302 (2017).

概要: 電流ゆらぎ測定により、量子ホールエッジチャネルにおけるエネルギー分布関数を評価する新手法を提案した論文。分布関数の情報が端子間の電流ゆらぎの相関に表れることを計算で示し、実験によってこれを実証した。この手法により、1次元エッジチャネル上における電子のエネルギー緩和を評価した。 【小林 研介: 実験結果の評価・理解についてディスカッション】
| |