論文等

原著論文

*G. N. Phan, Kousuke Nakayama, K. Sugawara, T. Sato, T. Urata, Yoichi Tanabe, Katsumi Tanigaki, Fuyuki Nabeshima, Yoshinori Imai, Atsutaka Maeda, and Takashi Takahashi,
Effects of strain on the electronic structure, superconductivity, and nematicity in FeSe studiedby angle-resolved photoemission spectroscopy,
Physical Review B95, 224507/1-6 (2017).

概要: FeSeのバルク単結晶,圧縮ひずみを加えた厚膜単結晶,モノレーヤ薄膜単結晶それぞれについて角度分解光電子分光測定を行い,伸長ひずみから圧縮ひずみへと変化が起こるにつれて,ガンマ点のホールバンドとM点の電子バンドの相対関係が変化し,それが観測される諸物性の変化を説明することを示した。 
| |