論文等

原著論文

*Masamichi Nakajima, K. Yanase, Fuyuki Nabeshima, Yoshinori Imai, Atsutaka Maeda, and Setsuko Tajima,
Gradual Fermi-surface modification in orbitally ordered state of FeSe revealedby optical spectroscopy,
Physical Review B95, 184502/1-5 (2017).

概要: FeSeの光学領域の複素電気伝導度スペクトルを温度の関数として測定し,構造相転移より低温で,コヒーレントなキャリアのスペクトル強度が連続的に減少することを明らかに,このことから,構造相転移が電子系を起源とするネマティックな転移であることを結論した。
| |