論文等

原著論文

Masami Noda, Yue Ma, Yuko Yoshikawa, Tadayuki Imanaka, Toshiaki Mori, Masakazu Furuta, Tatsuaki Tsuruyama & *Kenichi Yoshikawa,
A single-molecule assessment of the protective effect of DMSO against DNA double-strand breaks induced by photo-and γ-ray-irradiation, and freezing.,
Scientific reports 7, 8557 (2017).

概要: ジメチルスルホキシド(DMSO)は、臓器、組織および貯蔵中の細胞懸濁液の凍結保護剤として広く使用されており、DMSOは有用なフリーラジカル捕捉剤および放射性保護剤であることが知られている。本研究では、蛍光顕微鏡を用いた単一分子観察によりDNA損傷の程度を観察し、DMSOの濃度を変えて光照射およびγ線照射、凍結/解凍による影響を評価した。その結果、2%DMSOが試験された全ての損傷源に対して最大の保護効果を与えることを見出した。さらに、DMSOは、凍結誘発損傷に対する保護効果が、光線およびγ線照射誘発損傷における保護効果がよりも有意に高いことが明らかとなった。
| |