論文等

原著論文

Kota Mitsumoto and *Hajime Yoshino,
Orientational ordering of closely packed Janus particles,
Soft Matter 14, 3919-3928 (2018).

概要: 最密充填にまでつめたパッチコロイドにおいて、並進自由度は固定されているが回転自由度が残されている。我々は最密充填した(2次元)1パッチコロイド(ヤヌス粒子)の回転自由度の秩序化について、詳細なモンテカルロシミュレーションに基づいた研究を行った。その結果、パッチサイズが十分大きいときには、ストライプ相への2次相転移(3状態ポッツ模型の普遍クラス)が起こること、またクエンチ後のストライプ秩序形成ダイナミックスの普遍的性質を明らかにすることができた。
| |