論文等

原著論文

Takikawa Yoshinori, Yasuta Muneharu, Fujii Shuji, Orihara Hiroshi, Tanaka Yoshimi, and Nishinari Katsuyoshi,
Anomalous diffusion of particles dispersed in xanthan solutions subjected to shear flow,
Journal of the Physical Society of Japan 87, 054005/1-4 (2018).

概要: キサンタンガム水溶液は粘弾性とシアシニングを示す典型的な流体である。本研究では、定常せん断流下においてキサンタンガム水溶液中に分散した微粒子のブラウン運動を観察し、流れ方向と渦度方向の平均自乗変位MSDを求めた。その結果、せん断流下では両方向でMSDとその時間についてのべき指数が増大していた。流れ方向についてはテイラー拡散により、渦度方向については非熱的な自己拡散により増大が起こっていることが分かった。 【折原 宏:企画、議論、論文執筆】
| |