論文等

原著論文

Mariko Suga, Saori Suda, Masatoshi Ichikawa, and *Yasuyuki Kimura,
Self-propelled motion switching in nematic liquid crystal droplets in aqueous surfactant solutions,
Physical Review E 97, 062703/1-8 (2018).

概要: 界面活性剤水溶液中に分散した自己推進するネマチック液晶液滴の運動を希薄な分散状態で長時間観察し、時間経過に伴うサイズ変化と速度変化、およびそれに伴う運動モードの変化を新たに見出した。特に、特徴的ならせん運動ら直線運動へのモード変化がある閾値速度で起こること、その転移近辺でのらせん運動の変化を詳しく調べた。さらに、液滴サイズ以下の狭い空間に液滴を拘束した場合には、3次元の場合と異なる特徴的な運動モードが出現することも新たに見出いだした。 【市川正敏:液滴の作成および結果の議論、前多裕介:液滴の作成、結果の議論】
| |