論文等

原著論文

*Tokuro Hata, Raphaëlle Delagrange, Tomonori Arakawa, Sanghyun Lee, Richard Deblock, Hélène Bouchiat, Kensuke Kobayashi, and *Meydi Ferrier,
Enhanced shot noise of multiple Andreev reflections in a carbon nanotube quantum dot in SU(2) and SU(4) Kondo regimes,
Physical Review Letters, in press.

概要: 近藤効果と超伝導の共存が非平衡電流雑音に与える影響について、超伝導電極を有するカーボンナノチューブ量子ドットを用いて調査した。ドット内の電子数を制御するためのゲート電圧を変化させることによって、SU(2)近藤状態とSU(4)近藤状態の両方を、ユニタリ極限と呼ばれる理想的な状況で実現することに成功した。超伝導状態において、ファノ因子(雑音指数)が増大することを見出した。特に、低バイアス領域におけるショット雑音の発散は、多重アンドレーフ散乱に基づく既存の理論では説明できないことを示した。我々の実験結果は近藤効果がこの増大に関与していることを示す。
| |