論文等

原著論文

Kunimasa Miyazaki, Yohei Nakayama, Hiromichi Matsuyama,
Entropy anomaly and linear irreversible thermodynamics,
Physical Review E 98, 022101 (2018).

概要: 希薄極限のコロイド分散系の不可逆流とエントロピー生成率を、線形非平衡熱力学と線形応答理論の枠組みの中で計算をした。確率熱力学で、近年、異常エントロピー生成や隠れたエントロピー生成と呼ばれている物理量が議論されているが、これは過減衰極限の近似では説明できないとされてきた。我々は、これは古典的な線形非平衡熱力学の枠組みで正しく記述できることを示した。
| |