論文等

原著論文

*Takashi Nakajima, Matthieu R. Delbecq, Tomohiro Otsuka, Shinichi Amaha, Jun Yoneda, Akito Noiri, Kenta Takeda, Giles Allison, Arne Ludwig, Andreas D. Wieck, and Seigo Tarucha,
Coherent transfer of electron spin correlations assisted by dephasing noise,
Nature Communications 9, 2133/1-8 (2018).

概要: 量子技術においてエンタングルした状態の量子コヒーレンスは不可欠であるが、通常これは環境からのノイズに対して脆弱である。しかし私たちは半導体量子ドット中の電子スピンを用いた量子状態制御において、ディフェージングが遠隔した状態のエンタングルメントの生成を補佐するという現象を観測した。この現象では、エンタングルしたスピンペアを元にしたスピン輸送の過程が、ノイズによるディフェージングによって加速される。この結果はデコヒーレンスを利用した量子状態操作という新しい量子操作を切り開くものである。
| |