論文等

原著論文

*Hiroshi Orihara, Yuko Harada, Fumiaki Kobayashi, Yuji Sasaki, Shuji Fujii, Yuki Satou, Yoshitomo Goto, and *Tomoyuki Nagaya,
Negative viscosity of a liquid crystal in the presence of turbulence,
Physical Review E, in press.

概要: 電場によって誘起された液晶の乱流状態で大きな負の粘性を発見した。この大きな負の粘性を起源とするいくつかの新規な現象を観測した。例えば、レオメーターの回転盤の自発回転と外力によるその反転、さらに、応力-せん断速度曲線において強磁性体と類似の履歴曲線が観測された。このような類似性にもかかわらず、強磁性体は平衡状態にあるのに対し、液晶は非平衡状態にあるのが特徴である。実験結果と液晶の基礎理論から負の粘性の起源を明らかにするとともに、観測された現象を再現する簡単なモデルを考案した。
| |