論文等

原著論文

*Taro P. Shimizu and Kazumasa A. Takeuchi,
Measuring Lyapunov exponents of large chaotic systems with global coupling by time series analysis,
Chaos 28, 121103/1-6 (2018).

概要: 不安定性の指標であるLyapunov指数は、大自由度カオス実験系では一般に測定が困難である。本研究では、大域結合のカオス系を対象として、大自由度でも利用可能なLyapunov指数の測定手法の開発を行った。大域結合のカオス写像やリミットサイクル振動子に対し、本手法が有効であることを数値的に検証した。 【Fast Track 論文】
| |