(

A01公募(2014-15) 中村 真

論文等 | 原著論文

2015

*Hironori Hoshino and Shin Nakamura,
Effective temperature of nonequilibrium dense matter in holography,
Physical Review D 91, 026009 /1-10 (2015).

概要: AdS/CFT対応を用いて、ランジュバン系および定常電流の流れる導体系における非平衡定常状態の有効温度を系統的に解析した。先行研究では両者の系で荷電粒子の質量を異なる値で解析していたため、両者の整合性を確認できていなかった。ここでは導体系の荷電粒子に質量と電荷密度を導入しランジュバン系と比較することで、両者の有効温度の振る舞いの整合性を確認した。 【星野紘憲(数値計算の実行と全般にわたる共同研究)】